忍者ブログ
漫画とか嘘とか生活とか、土屋雄民の漫画絵日記
カウンター
プロフィール
HN:
土屋雄民
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
mail : huziya.comic@gmail.com
Twitter
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/30 土屋雄民]
[06/15 名無し]
[07/18 雄民]
[06/25 NONAME]
[05/25 雄民]
バーコード
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27a6bb61.jpeg













漫画のために「ザ・コミットメンツ」という映画を見る。

割と見たのは前なので細かい内容は少し記憶が薄いけど
ある国の実際に音楽活動をしている若者達をキャスティングして
ほぼ素人の役者から映画を作っている。

そのせいなのか、それとも芸達者なのか、
映画に凄いリアリティが滲み出ている。
なにか大きな出来事が起きるとか感動が起きるとか
映画のお約束の起伏はほとんどないけれど、
バンドで演奏する音楽の楽しさ、人間関係の複雑さ、
人ひとりでは味わえない人間そのものの賛歌とても良かった。
ラストもとてもいい終わり方でした。

プロデューサー役の主役的青年が味があって格好良い。
良い映画で、勉強になりました。

音楽が好きな方は是非!

拍手

PR
e8d147ef.jpeg













火傷した!

インスタントコーヒー飲もうとして
場所が少しズレて人差し指にお湯を差す。

他人からするとだいぶひどい事になっているらしい。

冬場の風が、そこだけ針のように刺す。

あぁ痛い・・・宅配のバイトやめたい・・・
adfb5b8b.jpeg













ひさしぶりに無性にカブに乗りたくなる。
よくカッコ良く改造している人たち見かけるので羨ましい。

なんとか手に入れていつか日本一周したいなぁ。

拍手

a62711a6.jpg













山梨に行って「楽器挫折者救済合宿」なるものに参加した。

内容はもう本当に文字通りでこの上ない。

3日間まるまる山梨の大きな湖近くの民宿で
ひたすら楽器を練習し、一曲セッションできるようにするのだ。

練習した楽器は「エレキギター」
曲は吉田拓郎の「落陽」

ただただ練習、練習。
プロで活躍するミュージシャンが講師に就いていただいて、
上手くなるというより楽器を演奏する楽しさを教えてもらえる素敵な合宿。

いままで音楽に触れてはいたけれど、
それは聴くばかりで、演奏する事は全くなかった。

CD販売店のアルバイトを4年間続け、
普通の人よりはどんな音楽が存在しているのか知ってはいたけれど
演奏するなんて考えてなかった。

・・・というのは嘘。
少しは考えた。いろいろと言い訳がたくさんある。
一言で言うと興味はあるけど、やっぱり自分には無理だとすぐ諦めちゃうのだ。

機会があって運良く今回参加できたけど

やっぱり難しい・・・

最後の3日目には参加者の前で演奏する本番があって
まーひどい結果になりますよ。

でも、練習するとだんだん弾けるようになる実感は強くあった。
1日目と3日目の差は全然違うよ。

練習すればどうにかなるんだなぁ。
上手くなるとなんだか気持ち良いし、楽しい。


これからも続けていこうと決めました。


67317936.jpg













ということで、

さっそくお茶ノ水楽器商店街で
お目当てのエレキギターを下見しにいく。

いろいろありすぎて正直さっぱりわからない。
知っているのは合宿で使った

「フェンダー社のストラトキャスター」

というギターの名前と種類。

とりあえず店員さんに聞くと
「ストラトキャスター」
「テレキャスター」
「ムスタング」
の3種類を教えてもらった。

微妙に音質とかが違うらしい・・・
素人の自分にはさっぱり。

しかししかし、なんだか感覚的に「テレキャスター」が自分を惹きつける。

果たしてフィーリングで突っ走ってしまっていいのだろうか。

いいのだろう。

拍手

ff6c368c.jpeg













僕はコンクリートだらけの大地に立ちました。

僕は東京タワーよりも。
ゴジラよりも。ウルトラマンよりもでかい。
日本中どこからでも僕を眺めることができる。

僕も日本中を眺めることができる。

突然現れた、日常を脅かす異物。

しかし何もしなければすぐに慣れてしまうだろう。
ココはそうゆう所なのだ。

もちろん危害を加えるつもりはない。
脅威になるつもりもない。

だが僕が無害になってしまってはいけない。

なんのためにココにいるのか。

僕はしっかり目的を持ってココに立っている。

みんなから見える所に。

さぁ巨大な僕は何をしようとしているのか。

これから動いていく。
少しずつ。少しずつ。
何かするだろう。

それは破壊活動なのか。正義のヒーローなのか。

僕はいったい何者なのか。

決心しました。決心したから僕は起き上がったのです。

拍手

ea088f83.jpeg














台風の影響なのか、

窓辺で寝ているからなのか、

寒い。

寒いので押入れから、冬用のふとんを引っ張り出してきた。

押入れの匂いがこびり付いて鼻につく。

染まれ染まれ。早く染まれ自分の匂いに。

とか思いながらもぞもぞ。もぞもぞ。

自分のふとんは自分の匂いがしないと落ち着かない。

何故だろうか落ち着く自分の匂い。

ふとんは肌触りが命。
やさしく包み込むように、暖かく。
それでいて気持ちいい。

ふとんはやさしい。

ゆえに、いつまでも寝たいと思う。

いかんなぁ。二度寝最高。

拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]