忍者ブログ
漫画とか嘘とか生活とか、土屋雄民の漫画絵日記
カウンター
プロフィール
HN:
土屋雄民
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
mail : huziya.comic@gmail.com
Twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[06/30 土屋雄民]
[06/15 名無し]
[07/18 雄民]
[06/25 NONAME]
[05/25 雄民]
バーコード
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3441788b.jpg

























0fb9d7c0.jpg

























e279e56f.jpg
























61a5d6a4.jpg

























つづく、かも。


----------------------

自己満足と発散で、
何が出来るのか知りたいので・・・

連載に支障が出ないように、

気が向いたら描いていく。
一発描きで修正はせず、描けたもので構成する。
ストーリーが破綻しても気にしない。
途中で飽きたら終わらす。

を掲げて描いていきます。

ブログ更新しないのももったいないので、
気力が続く限り。

拍手

PR

見てきました。

チラシと宣伝コピーでやられ、前から見たいと思っていて、
やっと最近見に行けました。
賛否両論の評判らしいですが、
是か非かどちらかと言われれば、面白かったというしかない。

やっぱり一度見てみるのが一番だと思う。
監督らしい過剰な演出で、
痛烈な内容がよりエッジが効いたモノになっている。
個人的にはもう少しダラダラとやってもいいと思ったけど、

それは贅沢だし、
リアリティ出過ぎて見れたもんじゃなくなるんだろう。

実際、一部のシーンが自身の経験にひっかかるものがあり
気持ち悪くなってしまった。

グロくてとかではない、精神的にくる気持ち悪さだったので、
それだけでも、とても良い作品だったんじゃないでしょうか。

観賞者の心に侵入するというか、
スクリーンに映る映像を見て、
観客に強烈な印象が残ったりした時
はじめて観客と繋がりができて、関係を持つ。
どんなに駄作と言われた作品でも、
その瞬間が生まれた時それは良い作品じゃないですか。

要は中島哲也監督「告白」は面白かったと言うことです。

なんてね。

拍手


まだまだ虫歯は残ってます。

突貫工事のようで、骨ってつくづく固いなと。

拍手

家の近くに、コンビ二みたいな酒屋がある。

品揃えはまさしくコンビニそのもので、ATMらが無いくらいの違い。
だが取り扱っている商品のブランドが見たこと無いものが大多数。

とにかく、アタリとハズレが極端に出る食品が多い。

今朝、
気合を入れるため、あんぱんとゼリー入りのコーヒーを買う。
あんぱんを一口食べる。塩辛い。
し・・・そ・・・?
桜花の塩漬け??

真ん中に桜花の塩漬が入ってるものだった。
これ普通なの?え?

ゼリー入りコーヒーもゼリー全然入ってないし、
クリームの味しかしない・・・

今日はハズレ。ボロボロの負け試合。

こんなに負けたのは久しぶりだ。
いつもはなんとか食べれたけど、気持ち悪くなってきてダメだった・・・。


次の試合は勝てるだろうか・・・。

朝からテンション下がるはじまりだ・・・。

今時このクオリティを持ってる小売店ってないから好きなんだけどね。

しっかしホントにまずかった。

拍手



出てます。

めちゃめちゃどーでもいいですが、
ワク線が、たぶん雑誌内で一番太いです。

こりゃ10から0.8に下げないと読みにくくてしゃーないね。

現在進行形で試行錯誤な作品。よろしくです!

拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]