忍者ブログ
漫画とか嘘とか生活とか、土屋雄民の漫画絵日記
カウンター
プロフィール
HN:
土屋雄民
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
mail : huziya.comic@gmail.com
Twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[06/30 土屋雄民]
[06/15 名無し]
[07/18 雄民]
[06/25 NONAME]
[05/25 雄民]
バーコード
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


見てきました。

チラシと宣伝コピーでやられ、前から見たいと思っていて、
やっと最近見に行けました。
賛否両論の評判らしいですが、
是か非かどちらかと言われれば、面白かったというしかない。

やっぱり一度見てみるのが一番だと思う。
監督らしい過剰な演出で、
痛烈な内容がよりエッジが効いたモノになっている。
個人的にはもう少しダラダラとやってもいいと思ったけど、

それは贅沢だし、
リアリティ出過ぎて見れたもんじゃなくなるんだろう。

実際、一部のシーンが自身の経験にひっかかるものがあり
気持ち悪くなってしまった。

グロくてとかではない、精神的にくる気持ち悪さだったので、
それだけでも、とても良い作品だったんじゃないでしょうか。

観賞者の心に侵入するというか、
スクリーンに映る映像を見て、
観客に強烈な印象が残ったりした時
はじめて観客と繋がりができて、関係を持つ。
どんなに駄作と言われた作品でも、
その瞬間が生まれた時それは良い作品じゃないですか。

要は中島哲也監督「告白」は面白かったと言うことです。

なんてね。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]