忍者ブログ
漫画とか嘘とか生活とか、土屋雄民の漫画絵日記
カウンター
プロフィール
HN:
土屋雄民
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
mail : huziya.comic@gmail.com
Twitter
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/30 土屋雄民]
[06/15 名無し]
[07/18 雄民]
[06/25 NONAME]
[05/25 雄民]
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

a62711a6.jpg













山梨に行って「楽器挫折者救済合宿」なるものに参加した。

内容はもう本当に文字通りでこの上ない。

3日間まるまる山梨の大きな湖近くの民宿で
ひたすら楽器を練習し、一曲セッションできるようにするのだ。

練習した楽器は「エレキギター」
曲は吉田拓郎の「落陽」

ただただ練習、練習。
プロで活躍するミュージシャンが講師に就いていただいて、
上手くなるというより楽器を演奏する楽しさを教えてもらえる素敵な合宿。

いままで音楽に触れてはいたけれど、
それは聴くばかりで、演奏する事は全くなかった。

CD販売店のアルバイトを4年間続け、
普通の人よりはどんな音楽が存在しているのか知ってはいたけれど
演奏するなんて考えてなかった。

・・・というのは嘘。
少しは考えた。いろいろと言い訳がたくさんある。
一言で言うと興味はあるけど、やっぱり自分には無理だとすぐ諦めちゃうのだ。

機会があって運良く今回参加できたけど

やっぱり難しい・・・

最後の3日目には参加者の前で演奏する本番があって
まーひどい結果になりますよ。

でも、練習するとだんだん弾けるようになる実感は強くあった。
1日目と3日目の差は全然違うよ。

練習すればどうにかなるんだなぁ。
上手くなるとなんだか気持ち良いし、楽しい。


これからも続けていこうと決めました。


67317936.jpg













ということで、

さっそくお茶ノ水楽器商店街で
お目当てのエレキギターを下見しにいく。

いろいろありすぎて正直さっぱりわからない。
知っているのは合宿で使った

「フェンダー社のストラトキャスター」

というギターの名前と種類。

とりあえず店員さんに聞くと
「ストラトキャスター」
「テレキャスター」
「ムスタング」
の3種類を教えてもらった。

微妙に音質とかが違うらしい・・・
素人の自分にはさっぱり。

しかししかし、なんだか感覚的に「テレキャスター」が自分を惹きつける。

果たしてフィーリングで突っ走ってしまっていいのだろうか。

いいのだろう。

拍手

PR
e94063df.jpg







花火を友人と見に行きました。

海辺の花火大会だったので、浜辺から観賞。

浜辺から見る夕方がだんだんと夜に染まっていく色彩は
どこでもありそうなのに特別綺麗に見えたのが印象的でした。

花火も言わずもがなに綺麗で
ほんの数秒という輝きをでかい怒号と共に散らす姿は
どこか切ない。

花火と海から何か作れないかと考えているけれど、
ストーリーも切なくなりそうだ。
どうにか切なさも残しつつ楽しい話にできないだろうか。

bde476f4.jpg













友人が言うには
地平線の見える夜の海で足が少し浸かるぐらい入れると
海の上に立っているようだと言う。

海の上に立てるって素敵だなと思った。

だから僕は
星が見える夜の空を視界に星空だけ入れてみると
宇宙に行った気分になれる。

と、お礼に教えてあげた。


拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]